2017年03月28日

S.A.A. Civilian Engrave Model


エングレ倶楽部の草創期、会員No.1となったコレクターさんが入手した逸品。
ベース銃は、ウエスタンアームズ製のSAA(3rd)シビリアン。金属モデルガンが規制されても、「黒くて重いモデルガンが欲しい」に応えるために工夫された、通称「テンプラ」モデル。77年~80年頃に作られたそうだが、製造効率の悪さや、素材の相性の関係から、以後このテンプラモデルは生産されなかった。


彫りは、繊細かつ丁寧だが、井浦先生の作ではないとのこと。未だ彫り師は不明。
この銃は、かって御徒町にあったCMCのショーウィンドウに飾られていたという。


エングレ倶楽部創設当時、入手した会員に自慢され、会員たちが歯ぎしりして羨んだ銃のひとつ。当倶楽部にとっては、伝説のSAA。





同じカテゴリー(■会員コレクション)の記事画像
COLT S.A.A CUSTOM ENGRAVED
S&W M29 44.mag ENGRAVED
Walther PPK/s ENGRAVED&グリ子さん
SIG P220 ENGRAVED
Walther PPK/s ENGRAVED&GURIKOSAN
FOBUS社1911CH(RT)ホルスター
同じカテゴリー(■会員コレクション)の記事
 COLT S.A.A CUSTOM ENGRAVED (2017-08-18 21:00)
 S&W M29 44.mag ENGRAVED (2017-08-17 21:00)
 Walther PPK/s ENGRAVED&グリ子さん (2017-08-16 21:00)
 SIG P220 ENGRAVED (2017-08-15 21:52)
 Walther PPK/s ENGRAVED&GURIKOSAN (2017-07-30 17:36)
 FOBUS社1911CH(RT)ホルスター (2017-02-06 21:00)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。