2015年12月28日

第79回ビクトリーショー出展記㊤


辺境に暮らす者にとって、東京でのイベントは今や近くて遠い。交通費と移動時間というハンデを最小限にするため、これまでは夜行バスを利用してきた。睡眠の8時間で四国~東京間を移動し、大手航空会社の1/4、新幹線の1/2ほどの費用で済むのだった。しかし狭く、横になれないバスでの移動は体力的につらく、30歳代前半で始めたイベント出展だが、遂に40歳代に突入・・・負担を感じていた。
しかし全世界を席巻するLCC(格安航空)の波が遂に日本へ上陸、2014年からうどん県にもやってきた。片道1時間で成田空港へ。もう1時間で東京駅に到着する。しかも安い時間では片道5~6k・・・バスより安いのである。


第79回Vショーは、新しくなった都立産業貿易センター台東館では初めてということ、繁華街に隣接した会館の3フロアをフルで使うことなどの理由から、運営サイドがかなり頭を使ったようです。個人的には、今までの浜松町会館での余裕のある慣れた運営がかなりイラつていたので(※前回出展)、今回のうるさいくらい細かな指示は「運営改善」と受け止めており、出展者として好印象でした。


一日2便しかないLCCの都合から、18日の金曜日の夜から東京入り。酒も飲まず、風呂に入って予約済みのカプセルホテルで就寝・・・いやいや、帰りの便が成田16時40分発なので、搭乗準備の時間と浅草からの移動時間を逆算、当日の交通手段やダイヤを調べるなどやること一杯で頭が疲れるんです。
19日は早めにカプセルホテルを出ます。実は小生、浅草なる観光地に来るのはこれが初めて。雷門を確認し、会場から帰りに乗る電車の駅の場所やダイヤ、切符売り場まで歩いて確認してから会場へ。


とりあえず3階本部へ挨拶へ向かい、出展者であることを告げたものの、対応が?仕方なく直接7階へ行くと出展者受付ができた。水曜日に送った荷物を受け取り、顔知りの皆さんへご挨拶。一通り挨拶を終え、ブースの設営を始めるが、もう慣れたもので10分ほどで設営完了。開場を待ちます。~続く




同じカテゴリー(2015冬「ビクトリーショー」)の記事画像
第79回ビクトリーショー出展記㊦
ビクトリーショー出展中
明日は第79回ビクトリーショー
第79回ビクトリーショー出展のお知らせ
第79回ビクトリーショー出展決定
カレンダー今回も作ります!
同じカテゴリー(2015冬「ビクトリーショー」)の記事
 第79回ビクトリーショー出展記㊦ (2015-12-29 21:00)
 ビクトリーショー出展中 (2015-12-19 21:00)
 明日は第79回ビクトリーショー (2015-12-18 21:00)
 第79回ビクトリーショー出展のお知らせ (2015-11-30 21:00)
 第79回ビクトリーショー出展決定 (2015-11-17 21:30)
 カレンダー今回も作ります! (2015-11-16 22:53)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。